1. ホーム
  2. 症状別事例
  3. インタビュー
  4. お客様の改善事例

Case Study 症状別事例

2024.03.18

インタビュー

お客様の改善事例

執筆中尾 優作(理学療法士/プロスポーツトレーナー)

ヨーロッパの大学、大学院で理学療法を学ぶ。欧州サッカー、日本のB.LEAGUEでトレーナーとして活動したのち、地元神戸三宮にメディカルフィットネスジム【Lifelong】を設立。専門は"病院で治らなかった身体の痛み"のリハビリ。

このページでは当店をご利用いただいたお客様の感想、体験談をまとめています。

Lifelongでは、一人一人の身体、要望に合わせた運動指導を大切にしていますので、スポーツ選手からスポーツ愛好家、主婦、会社員、妊婦、学生、高齢者など、幅広いお客様にご利用いただいております。

ご自身がお悩みの症状、目的に近い方がおられましたら、ぜひ参考にしていただけますと幸いです。

肩関節唇損

40代女性Lさん
左肩を動かすたびに感じる強い痛みの相談で来られたLさん。初めは『ポットを持つことすらできないほど痛い』とお困りでした。病院や接骨院の治療ではなかなか改善せず、当店の運動療法に取り組まれました。痛みの原因は姿勢と筋肉の機能不全によって肩を動かす角度が変わってしまい、肩関節内にある関節唇を挟み込んでしまっていることでした。正しい姿勢と動かし方を習得してからは痛みが軽減。今では日常生活、仕事、趣味の運動をするときも痛みを感じることはなくなりました。
体験談を詳しく読む

テニス肘

30代女性Sさん
5年前からテニス後の右肘痛に悩まれていたSさん。テニスをする度に右肘に1週間も残る痛みが出るようになり、テニスができなくなりました。1年ほど休んでから再開してみるも、変わらず肘に痛みが出てしまう。『以前のように痛みなくテニスを楽しみたい』という相談で当店にて運動療法を開始。前腕の筋力低下をはじめ、肘や手首に頼りすぎていたスイングフォームを改善し、より体幹と下半身を使ってラケットを振れるように練習。2ヶ月ほど経過した頃には、週に2回テニスをしてもほとんど痛みが出なくなるまで改善しました。
体験談を詳しく読む

腰痛

30代女性Cさん
『腰痛で3年間整骨院に通っているけど、全く治らない』というご相談。Cさんの腰痛は重度の猫背と反り腰からくる姿勢不全が原因と考えられたので、筋トレとストレッチによって姿勢を整えることで腰痛を改善することができました。運動療法によって姿勢と柔軟性も同時に改善したことに『自分の姿勢はずっと変えられないと思っていた』と変化を喜んでいただきました。
体験談を詳しく読む

60代女性Kさん
長年悩まれていた腰痛の改善と同時に、筋力をつけていつまでも元気な身体で過ごしたいという目的でご利用いただいています。腰痛は気にならなくなるほど痛みは軽減し、来店当初に比べて筋力は格段に改善。今では重りを担いだスクワットや腕立て伏せまでできるように。『1回30分の運動を週3回するだけで、こんなに身体が変わるなんて驚いた』と喜んでいただいています。運動に年齢は関係なく、地道に取り組むことで健康になれることを証明していただいています。
体験談を詳しく読む

腰椎椎間板ヘルニア

30代男性Yさん
来店当時は腰の痛みで歩くこともままならず、病院で「今すぐ手術したほうがいい」と勧められていた。手術は最終手段にして何とか痛みを減らしたい、と相談を受け、運動療法での改善を目指す。1ヶ月ほどで痛みはほぼなくなり、友人と自転車で旅行に行けるほど回復されました。
体験談を詳しく読む

50代女性Dさん
来店当時は腰の痛みで歩くこともままならず、病院で「今すぐ手術したほうがいい」と勧められていた。手術は最終手段にして何とか痛みを減らしたい、と相談を受け、運動療法での改善を目指す。1ヶ月ほどで痛みはほぼなくなり、友人と自転車で旅行に行けるほど回復されました。
体験談を詳しく読む

40代女性Oさん
Oさんは腰椎椎間板ヘルニアによる腰痛の影響で、2年間も趣味のテニスを休まれていました。また大好きなテニスを再開することを目標に当店にてリハビリを開始。腰部だけでなく胸椎や股関節の筋力と柔軟性を鍛えることでヘルニア改善に成功。日常生活でほとんど痛みが出ることはなくなり、テニスも週2回の頻度で復帰することができました。
体験談を詳しく読む

50代女性Tさん
半年前に腰椎椎間板ヘルニアと診断されてから、腰痛だけでなく足にしびれも感じるように。病院のリハビリはあまり効果を感じず、痛み止めを飲み続ける日々。このまま痛みを感じたまま生活しなければいけないのか?という不安から運動療法での改善に挑戦。股関節と背骨の硬さ、お尻周りの筋力低下が明らかな腰痛の原因と考えられました。ストレッチや自重トレーニングで問題点を直していくと、1ヶ月も経たないうちに痛みとしびれは軽減していきました。
体験談を詳しく読む

ぎっくり腰

60代男性Hさん
Hさんは8年前から続くぎっくり腰に悩まれていました。毎年2、3回はぎっくり腰になってしまい、日常動作や趣味をするにも常に腰に不安が付き纏っているという状態でした。当店の運動療法では腰回りの筋肉を鍛えて安定性を改善し、下肢の関節可動域と柔軟性を増やして腰への負担を軽減させました。運動開始からぎっくり腰は起こっておらず、今では趣味の山登りなどを楽しめるまで回復しました。
体験談を詳しく読む

変形性股関節症

60代女性Hさん
Hさんは変形性股関節症で病院に通われていましたが、痛みが残ったままリハビリ期間が終わってしまい、運動療法を続けられる場所をお探しでした。まだ日常動作や歩行時に痛みを感じていましたが、股関節周りの筋肉を鍛え、痛みの出にくい関節角度で動く方法を覚えていただくと、1ヶ月ほどで最もお困りだった歩行時の痛みは大きく改善することができました。
体験談を詳しく読む

前十字靭帯断裂・再建手術

50代女性Mさん
Mさんは前十字靭帯を断裂し再建手術を受けたものの、病院でのリハビリがうまく進まないという相談で来られました。手術後から膝だけでなく臀部にも痛みが発生し、それが原因で歩くのもままならない状態でした。膝の可動域制限もかなり残っており、膝とお尻の痛みを同時に改善する目的のリハビリを行いました。徐々にですがどちらの痛みとも軽減していき、膝も少しずつ伸ばせるようになりました。今では日常生活で困ることはほぼなくなり、目標としていた愛犬との山登りを再開できるまでに回復されました。
体験談を詳しく読む

半月板縫合手術

30代女性Lさん
Lさんは2年前から続く、半月板縫合手術の後遺症にお悩みで相談に来られました。半月板手術後から痛みが続き、趣味のスポーツやヨガを再開できないどころか日常生活でも頻繁に痛みを感じていました。手術後に適切なリハビリを受けることができずに時間だけが経過してしまい、膝関節の可動域や筋力が全く回復していませんでした。改めて膝周りの筋力強化と動作の再習得を行い、2年ぶりに痛みなく走ることができるまで回復されました。
体験談を詳しく読む

大腿骨外顆軟骨損傷

10代女性Yさん
Yさんは3年前に膝の軟骨を損傷する大怪我をし、その後5回もの手術を受けても痛みが改善しないとの相談でした。医師の判断では検査上は問題なく治っていたため、痛みの原因がわからずリハビリが上手く進められなかったようです。初めて膝を確認したときは確かに軟骨自体は綺麗に治っていたようでしたが、お皿の動きや膝周りの筋肉に機能障害が確認でき、それが痛みの原因だと判断しました。リハビリは慎重に、段階的に進めていき、6ヶ月経過する頃には試合に復帰できるまで回復することができました。
体験談を詳しく読む

肉離れ

10代男性Jさん
Jくんはサッカー中に肉離れしたハムストリングスが良くならないという相談で来られました。治療院ではマッサージを受けて安静、痛みが落ち着いてからサッカーをして、復帰してもまたすぐ痛くなって安静、という流れを繰り返していました。怪我が良くならないのは損傷部位にしこりができてしまい、損傷自体が治っていないのと、合わせて怪我した筋肉の機能が低下しているのが原因でした。痛みの出ないよう運動負荷をコントロールしながら進めていくと、1ヶ月以内に痛みなくサッカーができるまで回復しました。
体験談を詳しく読む

膝内側部痛

20代男性Mさん
Mさんはランニング中の膝内側の痛みで相談に来られました。ランニングが趣味で、もっと早く、長く走りたい。勝利的にはフルマラソンにも挑戦したい、という目標がありましたが、膝の痛みによって上手く練習ができていませんでした。痛みの原因はランニングフォームによる膝内側側副靱帯へのストレスで、膝周りの強化とランニングフォームの修正で痛みなく走れるようになりました。『膝はずっと痛かったから、痛みがなくなるなんてこと考えたこともなかった』という感想をいただきとても嬉しく思いました。
体験談を詳しく読む

60代女性Mさん
Mさんは日常生活で慢性的に感じていた膝内側の痛みの相談で来られました。特に階段の上り下りで痛みを感じていましたが、病院で検査をするも膝自体に異常はなし。動作を確認すると痛みのある左膝だけ内側に倒れるという特徴が見られました。膝回りの筋力強化と正しい動作の習得により痛みはすぐに改善。その後もトレーニングに励んでいただき、趣味でテニスを始められるまでに回復しました。
体験談を詳しく読む

オスグッド・シュラッダー病

10代男性Jくん
Jくんはオスグッド・シュラッター病が原因の膝痛で1ヶ月以上もサッカーができていませんでした。病院からはストレッチをして安静にするようにと言われても、痛みは全然良くならず。実際は筋肉の硬さが原因ではなく、下半身の筋力不足で膝を支えられていないことが痛みの原因でした。痛みの出ない範囲で筋力をつけ、膝に負担のかからない動き方を練習することで、無事サッカーに復帰することができました。
体験談を詳しく読む

アキレス腱断裂

40代女性Sさん
Sさんはテニス中にアキレス腱を断裂し、手術を受けた病院でリハビリに5ヶ月通うも歩くことすら難しいという状態でした。マッサージばかりのリハビリで筋力が全く回復していなかったので、ふくらはぎと足裏の運動を中心に行いました。当店利用開始から2ヶ月で違和感なく歩けるようになり、4ヶ月後にはジョギングを開始し、少しずつですがテニスも再開できるようになりました。
体験談を詳しく読む

アキレス腱炎

30代男性Yさん
Yさんは4年ほど前からアキレス腱の痛みにお悩みでした。一般的な病院や治療院での治療では改善できませんでしたが、Lifelongに来られてからは痛みが徐々に軽減。今では痛みを感じることもほとんどなくなりました。アキレス腱炎の原因はアキレス腱自体の問題ではなく、ふくらはぎの筋肉が上手く使えていないことでした。正しい足首の動かし方を覚えることで、アキレス腱への負担を減らすことができ、同時に痛みも改善しました。
体験談を詳しく読む

40代男性Nさん
『日曜日のフットサルが週末の楽しみ』と話されるNさん。右足のアキレス腱炎が痛くなってから、満足にサッカーを楽しめなくなりました。最近では日曜日にサッカーをすると水曜日まで痛みが残るまで悪化。Lifelongではアキレス腱炎の原因となっていた、外側腓腹筋の筋力強化を主な目的として運動療法に取り組まれ、1ヶ月で痛みが1/3以下まで軽減しました。
体験談を詳しく読む

10代女性Tさん
Tさんは部活動中にアキレス腱を痛めました。病院では痛み止めを飲んで安静にするように言われ、1ヶ月休んだ後に部活動を再開するもまたすぐにアキレス腱の痛みが再発しました。『一時的な痛みの軽減でなく、痛くならないようにしたい』という要望で運動療法を開始。左右の筋力差や足関節安定性の改善を目的としたリハビリを行い、1ヶ月ほどで痛みは軽減し、毎週部活に参加しても痛みが出なくなるまで回復しました。
体験談を詳しく読む

健康増進トレーニング

40代女性Jさん
Jさんは身体中の原因不明の痛みというお悩みで相談に来られました。病院で検査を受けても原因はわからず、2年間カイロに通っても改善せず。痛みのせいで大好きな運動が思うようにできないことにストレスを感じていましたが、運動療法によって身体の左右差やバランス、機能していない関節まわりの小さな筋肉を鍛えることで徐々に痛みは軽減していきました。今では腕立て伏せやジョギングも楽しめるようになり、また以前のようにアクティブな生活を満喫されています。
体験談を詳しく読む

マタニティトレーニング

30代女性Oさん
Oさんは妊娠5ヶ月から出産2週間前まで、マタニティトレーニングにご利用いただきました。普段から運動が好きでジムに通っていたけど、ジムの利用規約によって妊娠と同時に通えなくなり、お腹も大きくなるにつれて腰痛も悪化。『医療従事者の指導のもと、安全第一でしっかり身体を鍛えたい』というご要望でした。運動開始後、すぐに腰痛は改善。運動を続けた成果か、スピード出産で元気なお子さんをお産みになられました。
体験談を詳しく読む

30代女性Cさん
Cさんは安定期に入った妊娠18週から出産直前までご利用いただきました。来店当初は腰痛にもお悩みでしたが、反り腰を改善する運動を行いすぐに痛みは軽減。早めに腰まわりを鍛えたこともあり、その後お腹が大きくなっても腰痛が再発することはありませんでした。週2回の運動を継続しながら、最終的には出産2日前まで通っていただき、元気なお子さんを迎えられました。
体験談を詳しく読む

Join Us 無料体験申込