ブログ

  • 2021年12月3日
  • 2021年12月3日

理学療法士が教えるマタニティトレーニング|神戸三宮【ライフロング】

妊婦さんから「運動したほうがいいの?本当に安全?」という声をよく耳にします。運動したほうが身体と健康にはいいだろうと思いつつ、胎児に影響はないのか不安な方がほとんどだと思います。 神戸三宮のライフロングでは、理学療法士が安全に考慮したマタニティトレーニングをパーソナルトレーニング指導しています。 この記事では、妊婦さんが運動するメリットと注意点、具体的にどのようなトレーニングをすれば良いかをわかりやすく紹介しています。 この記事を書く上で参考にしているのは2021年9月に発表された以下の論文です。 Professional Exercise Recommendations for Health […]

  • 2021年12月2日
  • 2021年12月2日

メジャーリーグでコロナ後にトミー・ジョン手術数が3倍に

今回紹介するのは2021年9月に発表されたこちらの論文です。 Paul RW, Omari A, Fliegel B, Bishop ME, Erickson BJ, Alberta FG. Effect of COVID-19 on Ulnar Collateral Ligament Reconstruction in Major League Baseball Pitchers. Orthop J Sports Med. 2021 Sep 2;9(9):23259671211041359. doi: 10.1177/23259671211041359. PMID: 34497864; PM […]

  • 2021年11月6日
  • 2021年11月20日

運動療法の治療方針と改善効果(肩こり)

今回は運動療法が実際の利用者さんに対して、どのように治療方針を決定し、改善効果をもたらすのか、詳しく紹介していきます。 当店に実際に通っていただいた、肩こりでお悩みの利用者さんの例を丁寧に解説していくので、運動療法がどのようなものかを理解しやすいと思います。 10年以上肩こりに悩んでいた女性が、1ヶ月で痛みが半減するまでの経緯になりますので、特に肩こりに悩まされている方には、参考にしていただければと思います。 利用者さんの情報 まずは、今回運動療法を受けていただいた利用者さんの情報を、プライバシーを保護した上で紹介していきます。 30代女性 肩こり歴10年以上 デスクワーク マッサージや鍼灸で […]

  • 2021年11月5日
  • 2021年11月20日

肩こりの予防で大切な3つのポイント

肩こりはデスクワークが中心の会社員から主婦まで、幅広い方々が悩まれている生活習慣病です。 肩こりは首肩の痛みだけではなく、頭痛や吐き気など様々な症状によって、快適な日常生活を妨げてしまう大きな要因になります。 そのため、肩こりになってから治すのではなく、予防に取り組むことで、肩こりを未然に防ぐことが重要です。 この記事では、肩こりにならないための予防、一度肩こりになってしまった方が再発を防ぐための情報をまとめています。 今すぐに実践できる3つのポイントを紹介していますので、是非目を通してみてください。 この記事は海外サッカー、B.LEAGUE、2020東京オリンピックでも活動した理学療法士のス […]

  • 2021年10月19日
  • 2021年11月26日

ジュニアアスリート向けパーソナルトレーニング

パーソナルトレーニングはスポーツ選手が競技力を向上させるために、必須と言っても過言ではありません。 プロスポーツ選手だと、クラブに専属のトレーニングコーチがいるので、それぞれの選手に合わせたトレーニングメニューで手取り足取り指導を受けることができます。 一方で、学生アスリートはどうでしょうか? 部活動でトレーニング専門のスタッフがいる学校は限られています。 先生やコーチからスポーツに必要な技術や理論は教えてもらえても、身体に関する指導までは受けられないことがほとんどです。 スポーツ競技における“上手さ”とは“技術”×”身体能力”です。 […]

  • 2021年10月7日
  • 2021年11月20日

足関節前方インピンジメント症候群における骨棘切除術の有効性

今回紹介する文献は2018年に発表された、足首のインピンジメント症候群に関する論文です。 この論文は足関節前方インピンジメント症候群に対する骨棘切除術が機能的、構造的にどのような効果をもたらすか?を調査しています。 結論は以下のとおりです。 足関節機能の向上 ➡︎ 3種類のテスト全て向上 足関節背屈可動域の改善 ➡︎ 約2倍に(13° → 25.9°) 骨棘の再形成なし 足関節前方インピンジメント症候群に対する手術療法は高い効果を見込め、後遺症などの心配も少ないようです。 インピンジメント症候群による足関節の痛みを取り除き、機能を回復させる手段として、選択肢に入れて […]

  • 2021年7月17日
  • 2021年11月20日

NBA選手における前十字靭帯再建術後の復帰率とパフォーマンス

今回紹介する論文は、2021年2月に発表されたばかりの新しい論文です。 2010年から2019年の間に前十字靭帯を断裂し、再建手術を受けたNBA選手の復帰率とパフォーマンスについて研究しています。 結論は以下のとおりです。 前十字靭帯再建術からの復帰率は84% 復帰シーズンのパフォーマンスは落ちるが、2年目に戻る 前十字靭帯断裂という大怪我から8割以上の選手が復帰できる、という結果が報告されました。 パフォーマンスも2年後には元のレベルに戻るようで、安心できますね。 他にも興味深い数値が報告されているので、論文を詳しく紹介していきます。 論文の概要 今回の論文の目的ですが、「前十字靭帯を断裂し […]

  • 2021年7月15日
  • 2021年12月3日

腰椎椎間板ヘルニア|理学療法士による治療とリハビリ|神戸三宮【ライフロング】

神戸三宮のライフロングでは、国内外で活躍する理学療法士がエビデンスに基づいた治療とリハビリを提供します。 一時的な痛みの軽減ではなく、二度と痛くならない身体を目指す最先端のヘルニア治療で腰の痛みに悩まされる人生から卒業しましょう。 この記事は海外サッカー、B.LEAGUE、2020東京オリンピックでも活動した理学療法士のスポーツトレーナーが執筆した信頼できる記事です。 ヘルニアは若いスポーツ選手から高齢者まで、多くの方が悩んでいます。 ヘルニアは腰の病気の中だと、比較的耳にすることが多い病名ではないでしょうか? その割に、ヘルニアがどのような病気で、何が原因か知っている人は多くありません。 ヘ […]

  • 2021年7月12日
  • 2021年11月20日

足首の捻挫から競技復帰するための評価項目

今回紹介する論文は”Return to sport decisions after an acute lateral ankle sprain injury: introducing the PAASS framework—an international multidisciplinary consensus”です。 足首の捻挫に関する論文は数多く発表されていますが、”捻挫から競技復帰する際の評価基準”に焦点を当てた論文は見かけたことがありません。 FIFAのメディカル部門がこの論文を紹介していたので読んでみましたが、非常に興味深かったです。 世界中の有識者119名へ […]

  • 2021年6月30日
  • 2021年11月30日

ハムストリングス肉離れの効果的なリハビリ

今回はこちらの論文からハムストリングス肉離れのリハビリについて書いていきます。 Jack T. Hickey, et al.(2021) Current clinical concepts: hamstring strain injury rehabilitation. この論文はハムストリングスのリハビリで使われている治療法から、専門家の推奨する治療法を紹介しています。 Narrative reviewという種類の論文なので、著者のバイアス(先入観)が入っていることを考慮して読んでください。 それを踏まえた上でも、ハムストリングス肉離れのリハビリに関する全体像と最新の考察を学ぶことができる、 […]

>神戸三宮で身体の痛みを改善

神戸三宮で身体の痛みを改善

身体の痛み、怪我の治療でお困りでしたら、まずはお気軽にご相談ください。海外で学んだ運動療法をもとに、一人一人の身体に合わせた専用プログラムで改善へと導きます。痛みに悩まされず、健康な身体で人生を今まで以上に楽しんでください。

CTR IMG