オスグッド病
CATEGORY

オスグッド病

  • 2021年4月24日
  • 2021年7月13日

オスグッド病|神戸三宮の運動療法施設【ライフロング】

オスグッド病は若いスポーツ選手に多く見られる怪我で、膝下の骨(脛骨)の前面がボコっと出っ張り、ジャンプなどの動作をすると痛みを感じます。 以前は痛みが引くまで安静にするように言われる怪我でしたが、今は休むことなく改善する治療法が主流となっています。 オスグッドという珍しい病名の理由から原因、治療法まで紹介していきます。 オスグッド病とは 正確にはオスグッド・シュラッター病と言います。オスグッド医師とシュラッター医師が同じ症状の病気を別々に発表したため、それぞれの名前から病名を付けたそうです。 昔はオスグッド病を発症したら痛みが出ないように安静にし、スポーツは中止するのが良いとされてきましたが、 […]

>神戸三宮で身体の痛みを改善

神戸三宮で身体の痛みを改善

身体の痛み、怪我の治療でお困りでしたら、まずはお気軽にご相談ください。海外で学んだ運動療法をもとに、一人一人の身体に合わせた専用プログラムで改善へと導きます。痛みに悩まされず、健康な身体で人生を今まで以上に楽しんでください。

CTR IMG