CATEGORY

理学療法

神戸三宮で理学療法士が運営するパーソナルトレーニングジムが最新医療情報を紹介しています。

三宮駅徒歩3分にあるライフロング】では、【治療院×パーソナルジム】をコンセプトに、運動療法を用いて捻身体の悩み根本から改善しています。

身体の痛みを取りたい、理想の体型になりたい、体力を向上したい、スポーツ力を向上させたい、など一人一人に合わせたパーソナルトレーニング指導で、理想の身体づくりをお手伝いします。

  • 2022年6月7日
  • 2022年6月7日

足底筋膜炎|スポーツトレーナーによる治療とリハビリ|神戸三宮ライフロング

スポーツをしていて足の裏に痛みが出たら、まず疑われるのは足底筋膜炎です。足底筋膜炎は治りにくく、再発の可能性も高い怪我なので注意が必要です。 そこで、スポーツの怪我はスポーツ傷害の専門家に治療してもらいたいとお考えではないでしょうか?神戸三宮のライフロングでは、プロのスポーツトレーナーによる足底筋膜炎の治療が受けられます。 中尾 優作 イギリスの大学&ベルギーの大学院を卒業した理学療法士 トレーナー歴 ⚫︎ 欧州サッカークラブ ⚫︎ B.LEAGUE ⚫︎ 東京2020オリンピック 15年以上の間、国内外のスポーツクラブで何十人もの足底筋膜炎に苦しむス […]

  • 2022年6月7日
  • 2022年6月7日

ジャンパー膝|スポーツトレーナーによる治療とリハビリ|神戸三宮ライフロング

神戸三宮のライフロングでは、国内外で活躍するプロスポーツトレーナーが、エビデンスに基づいた施術を提供。 プロスポーツ選手が受けている最先端のジャンパー膝治療で早期改善を実現します。 成長期に膝の前面が痛くなるジャンパー膝。その名の通りジャンプを繰り返すことで膝に負担がかかり、痛みが発生します。 ジャンパー膝は慢性障害です。慢性障害とは、捻挫や肉離れなど、突然怪我をしてしまう急性障害とは違い、繰り返される動作によって身体の一部に負担がかかることで、徐々に痛みが出る怪我です。 突然の怪我 捻挫 肉離れ ぎっくり腰など 少しずつ悪化する怪我 ジャンパー膝 アキレス腱炎 肩こりなど ジャンパー膝のよう […]

  • 2022年5月12日
  • 2022年5月12日

変形性膝関節症|理学療法士による治療とリハビリ|神戸三宮ライフロング

変形性膝関節症は最も多くの高齢者を悩ませている膝の病気です。 このページでは神戸三宮で活動する理学療法士が、このようなお悩みを解決するための最新情報をまとめています。  変形性膝関節症に関する最新情報を知りたい 変形性膝関節症の治し方を知りたい このページの執筆者 中尾 優作 スポーツトレーナー/理学療法士 イギリスの大学、ベルギーの大学院で理学療法を学ぶ。国内外のプロスポーツクラブでトレーナーとして活動したのち、地元神戸でリハビリジム【ライフロング】を設立。トレーナー歴16年目。 主な活動場所 ⚫︎ 欧州サッカークラブ ⚫︎ B.LEAGUE ⚫︎ […]

  • 2022年5月6日
  • 2022年5月12日

鵞足炎(がそくえん)|スポーツトレーナーによる治療とリハビリ|神戸三宮ライフロング

鵞足炎(がそくえん)はランナーを始めとしたスポーツ選手に多い膝の怪我です。 このページでは神戸三宮で活動するスポーツトレーナーが、このようなお悩みを解決するための最新情報をまとめています。  鵞足炎に関する最新情報を知りたい  鵞足炎の治し方を知りたい このページの執筆者 中尾 優作 スポーツトレーナー/理学療法士 イギリスの大学、ベルギーの大学院で理学療法を学ぶ。国内外のプロスポーツクラブでトレーナーとして活動したのち、地元神戸でリハビリジム【ライフロング】を設立。トレーナー歴16年目。  主な活動場所 ⚫︎ 欧州サッカークラブ ⚫︎ B.LEAGUE […]

  • 2022年5月2日
  • 2022年5月6日

半月板損傷|スポーツトレーナーによる治療とリハビリ|神戸三宮ライフロング

半月板損傷はスポーツ選手に多くみられる膝の怪我です。 このページでは神戸三宮で活動するスポーツトレーナーが、このようなお悩みを解決するための最新情報をまとめています。  半月板損傷に関する最新情報を知りたい  半月板損傷の治し方を知りたい このページの執筆者 中尾 優作 スポーツトレーナー/理学療法士 イギリスの大学、ベルギーの大学院で理学療法を学ぶ。国内外のプロスポーツクラブでトレーナーとして活動したのち、地元神戸でリハビリジム【ライフロング】を設立。トレーナー歴16年目。 主な活動場所 ⚫︎ 欧州サッカークラブ ⚫︎ B.LEAGUE ⚫︎ 東京2 […]

  • 2022年2月22日
  • 2022年5月9日

シンスプリント|神戸三宮ライフロング|スポーツトレーナーによる治療とリハビリ

シンスプリントは若いスポーツ選手によく見られる下腿の怪我です。 このページでは神戸三宮で活動するスポーツトレーナーが、このようなお悩みを解決するための最新情報をまとめています。  シンスプリントに関する最新情報を知りたい  シンスプリントの治し方を知りたい このページの執筆者 中尾 優作 スポーツトレーナー/理学療法士 イギリスの大学、ベルギーの大学院で理学療法を学ぶ。国内外のプロスポーツクラブでトレーナーとして活動したのち、地元神戸でリハビリジム【ライフロング】を設立。トレーナー歴16年目。 主な活動場所 ⚫︎ 欧州サッカークラブ ⚫︎ B.LEAGUE  […]

  • 2022年1月28日

リハビリテーションとは?【神戸三宮ライフロング】

この記事は神戸市内で身体の痛みを改善するためのリハビリ施設をお探しの方向けに書いています。 病院や治療院でも治らない身体の問題をお持ちの方は、参考にしていただければと思います。 この記事は海外サッカー、B.LEAGUE、2020東京オリンピックでも活動した理学療法士が執筆した信頼できる記事です。 著者はヨーロッパで理学療法を学び、現在は神戸三宮で痛みの改善に特化したパーソナルトレーニングジムを運営しています。 この記事ではリハビリテーションとは何か?からリハビリの効果や注意点まで、リハビリに関する重要事項をまとめています。 自分に合ったリハビリを見つけるための参考にしていただければ幸いです。 […]

  • 2021年12月2日
  • 2021年12月2日

メジャーリーグでコロナ後にトミー・ジョン手術数が3倍に

今回紹介するのは2021年9月に発表されたこちらの論文です。 Paul RW, Omari A, Fliegel B, Bishop ME, Erickson BJ, Alberta FG. Effect of COVID-19 on Ulnar Collateral Ligament Reconstruction in Major League Baseball Pitchers. Orthop J Sports Med. 2021 Sep 2;9(9):23259671211041359. doi: 10.1177/23259671211041359. PMID: 34497864; PM […]

  • 2021年6月3日
  • 2021年12月4日

オフシーズンの練習量、BMIとシーズン中に怪我をするリスクの関係性

今回紹介する論文はオフシーズン中の練習量とBMIがシーズン中に怪我をしてしまうリスクに与える関係性について研究されたものです。 Brumitt J, et al.(2020)”Off-Season Training Habits and BMI, Not Preseason Jump Measures, Are Associated with Time-Loss Injury in Female Collegiate Soccer Players” 大学の女子サッカー選手を対象とした研究で、論文の結論は以下の通りです。 BMIが高い選手: 2倍 オフ中の練習量が少ない選 […]

  • 2021年2月10日
  • 2021年6月28日

理学療法と運動療法

第一回目のブログでは私が学んできた理学療法と、Lifelongで提供している運動療法を紹介します。 理学療法と聞いてまずイメージされるのは【リハビリ】ではないでしょうか? 怪我から復帰するためのリハビリや介護現場でのリハビリ理学療法士という仕事と認識されている方が多いと感じます。 そもそも理学療法とは何か?からお話ししていきましょう。   理学療法とは 公益社団法人日本理学療法士協会では以下のように定義されています。 「理学療法とは病気、けが、高齢、障害、などによって運動機能が低下した状態にある人々に対し、運動機能の維持改善を目的に運動、温熱、電気、水、光線などの物理的手段を用いて行 […]

>神戸三宮で身体の痛みを改善

神戸三宮で身体の痛みを改善

身体の痛み、怪我の治療でお困りでしたら、まずはお気軽にご相談ください。海外で学んだ運動療法をもとに、一人一人の身体に合わせた専用プログラムで改善へと導きます。痛みに悩まされず、健康な身体で人生を今まで以上に楽しんでください。

CTR IMG