神戸三宮でジャンパー膝の治療ならライフロングへ

ジャンパー膝が痛むスポーツ選手
神戸三宮のライフロングでは、国内外で活躍するプロスポーツトレーナーが、エビデンスに基づいた施術を提供。
プロスポーツ選手が受けている最先端のジャンパー膝治療で早期改善を実現します。

成長期に膝の前面が痛くなるジャンパー膝。その名の通りジャンプを繰り返すことで膝に負担がかかり、痛みが発生します。

ジャンパー膝は慢性障害です。慢性障害とは、捻挫や肉離れなど、突然怪我をしてしまう急性障害とは違い、繰り返される動作によって身体の一部に負担がかかることで、徐々に痛みが出る怪我です。

突然の怪我

  • 捻挫
  • 肉離れ
  • ぎっくり腰など
少しずつ悪化する怪我

  • ジャンパー膝
  • アキレス腱炎
  • 肩こりなど

ジャンパー膝のような慢性障害アイシングやマッサージでは治りません。一時的に痛みが減ることはありますが、多くの場合は再発してしまいます。練習して、痛みが強くなって、休んで、練習して、また痛みが強くなってと、悪い循環が起こってしまいます。

それではどうすればジャンパー膝を改善することができるのでしょうか?

ジャンパー膝の治療で最も大切なことは、「痛み」を治療するのではなく、「痛みの原因」を治療することです。

膝に負担のかかる動き方を改善することで、ジャンパー膝の痛みを軽減し、再発も予防することができます。

ジャンパー膝とは?

膝蓋靭帯

そもそもジャンパー膝とは、主にスポーツ活動で膝の前面に痛みが出る症状の総称です。

スポーツ動作の中でも特にジャンプをしたときに、膝蓋靭帯という膝の前面に付いている靭帯に痛みが出る怪我です。

医学的には膝蓋靭帯炎、英語ではジャンパーズニーとも呼ばれます。

ジャンパー膝の原因は?

ジャンプを繰り返すことで、膝の前面にある膝蓋靭帯に負担がかかり、少しずつ靭帯が傷んでしまうことで、腫れ痛みが発生します。ジャンパー膝の原因で一番多いのは、膝に負担のかかる動き方ジャンプを繰り返すことです。

太ももの前面に付いている大腿四頭筋の硬さもジャンパー膝の原因になります。

ジャンパー膝の治療方法は?

ジャンパー膝の治療で最も大切なことは、膝に負担のかからない動き方の習得です。いくら痛みを取り除いたとしても、膝に負担のかかるジャンプ動作を直さないことには、再発の可能性が非常に高いです。

膝に負担のかかる動き方をしている人の特徴で最も多いのは、足首と股関節が上手に使えていないことです。

足首の硬さや、股関節の動きが悪い膝への負担が増加します。例えば、ジャンプの着地時に膝が足首よりも前に出てしまう人は、ジャンプの衝撃を膝だけで吸収しています。

体の柔軟性、筋力、バランスを整え、正しい動き方を習得することで、膝に負担のかかる動き方を改善することができます。

ライフロングのジャンパー膝に対する治療方針

神戸三宮のライフロングで行っているジャンパー膝の治療は、一人一人の身体特徴に合わせて治療方法を変えています。

それぞれの身体の状態を細かくチェックし、ジャンパー膝になってしまった原因を突き止めてから治療、再発予防までを一貫して行います。

男性患者の膝痛を確認するトレーナー

  • 関節の可動域
  • 筋力バランス
  • 左右差
  • 動作のフォーム

まずはジャンパー膝身体の状態を確認します。
どこが問題で膝に負担がかかっているのか?を調べることで、ジャンパー膝の原因を突き止めます。

膝の怪我を治療する理学療法士と患者

  • 関節の動きを改善
  • 硬くなった筋肉を緩める
  • 機能不全の筋肉を活性化

ジャンパー膝の原因を突き止めたら、問題点を改善します。
動かない関節、使えていない筋肉を調整することで、膝への負担を減らし、痛みが軽減します。

男性のスクワットを動作解析するトレーナー

  • 運動療法で正しい身体の動かし方を覚える

膝の痛みを減らした後は、正しい動き方を習得します。
身体に負担のかかる動作を修正することで、同じ動きでも痛みが出なくなり、痛みなく動けるようになります。

トレーナーの運動指導を受けて腰痛改善メニューを行う女性

  • 自宅で行える予防プログラムの紹介

痛みを一時的に軽減して終わりではなく予防に取り組み怪我の再発を防ぐことが大切です。
自宅でできるエクササイズを継続することで、ジャンパー膝の再発を予防することができます。

ジャンパー膝改善のポイント

ジャンパー膝を治すために大切なポイントをまとめます。

  • 原因は膝に負担のかかる動き方
  • 痛みを減らすのではなく、痛みの出ない動き方を習得する
  • 症状が改善した後も、予防することが大切

神戸三宮のライフロングでジャンパー膝を治療しませんか?

神戸三宮のライフロングでは、実績あるプロのスポーツトレーナーからジャンパー膝の治療を受けることができます。

  スポーツの専門家に治療して欲しい
  プロ選手と同じ治療を受けたい
  1日でも早く痛みをなくしたい
  時間をかけて丁寧に治療して欲しい
  再発予防の方法も教えてほしい

このような希望をお持ちの方は、ぜひライフロングへご相談ください。

ヨーロッパの大学・大学院で理学療法を学んだプロのスポーツトレーナーが、最新医学の知識を活かした治療で、一人一人の身体の痛みに対して真摯に対応させていただきます。

トレーナー紹介

国内外でスポーツ選手を治療、経歴15年の実績あるトレーナー

ライフロングの理学療法士である中尾優作

中尾 優作

英国保健機構公認理学療法士
ベルギー国公認理学療法士

イギリス&ベルギーで理学療法を学ぶ
ヨーロッパでサッカークラブのトレーナー
帰国後はバスケ B.LEAGUEのトレーナー
2021年に地元神戸でライフロングを設立

  学歴

2010中京大学体育科学部
2013イーストロンドン大学理学療法科
2016ルーベン大学院理学療法修士課程

主な経歴

2011-12ブレントフォードFC
(イングランドサッカー3部)
2013-15ワースランドベベレンFC
(ベルギーサッカー1部)
2016三遠ネオフェニックス (B.LEAGUE)
2017滋賀レイクスターズ (B.LEAGUE)
2018-19サンロッカーズ渋谷 (B.LEAGUE)

New
2020東京オリンピック
メディカルスタッフ

海外で学んだ最先端の治療で、1日でも早く痛みのない身体に戻します!

コンディショニング料金

前十字靭帯のリハビリを受ける陸上選手

1回/ 5,500円(税込)

治療時間: 約60分 (施術+リハビリ)

初回のみ90%割引: 550(税込)

スポーツの怪我、急な身体の痛みでお悩みの方は、是非ご相談ください。
初回のみ90%割引の550円(税込)でご利用いただけます。

ジャンパー膝の痛みが1ヶ月以上続いている方は、“運動療法”がより効果的な治療法となります。

電話で問い合わせ

080-9746-8156

ホームページから問い合わせ

>> 問い合わせページへ

LINEで問い合わせ
LINEで連絡

プロスポーツトレーナー、理学療法士の経験と知識をフル活用し、1日でも早く、身体の痛みを改善いたします。

いつでも気兼ねなくご相談ください。

アクセス

Lifelong(ライフロング)

〒651-0088
兵庫県神戸市中央区小野柄通5-1-12
樫野ビル201号室

JR三ノ宮駅徒歩3分
神戸三宮駅(阪神)徒歩3分
三宮駅(ポートライナー)徒歩3分


営業時間
月〜金 10:00-20:00 (19:00予約受付終了)
土     9:00-13:00 (12:00予約受付終了)
​※ 初回完全予約制

定休日
​日・祝日

>神戸三宮で身体の痛みを改善

神戸三宮で身体の痛みを改善

身体の痛み、怪我の治療でお困りでしたら、まずはお気軽にご相談ください。海外で学んだ運動療法をもとに、一人一人の身体に合わせた専用プログラムで改善へと導きます。痛みに悩まされず、健康な身体で人生を今まで以上に楽しんでください。

CTR IMG